断腸の思いで。

画像


ついに、ついにこの時が来てしまいました。

共に日本を旅した相棒と、お別れすることになりました。

GSX-R1000 K9

47000km。

新車で出会って、北海道から沖縄県まで。

マスクメロンのように日本列島をアミアミに走り、

灼熱の時も、極寒の時も、共に過ごしたあの日々を、

僕は、一生忘れません。


楽しかったな~。





ホントは、

本当は、

手放したくないんだ。






でも、



放ったらかしにする方が、


逆に、罪だと。




いつか、乗れる時が来たら…



なんてのは、





自己満足の偽善だと。



そんな思いで、


まだ元気なうちに、乗ってもらえる方がいれば、


お願いしたいと思ったワケです。



トラックに乗せられて、運ばれて行くその様は、




まさにドナドナ。







僕は、機械で、次のパートナーが見つかる可能性があるのだけれども、



福島や宮城の方々は、



家畜や、ペット、農作物、


全てにおいて、こういった断腸の思いを経験されて、処分されてしまう現実が今なお続いてると思うと、


なんだか切ないです。


そんな世相もふまえた、

僕の相棒とのお別れでした。




良いパートナーに乗ってもらえますように。




この記事へのコメント

Levine
2011年09月15日 20:34
ご無沙汰しております。

気が付くのが遅くなりました。。。
GSX-R1000K9を手放したそうで…結局、一度もご一緒することがなかったですね。残念です。

しかし、2年間で47000kmとは走りましたねぇ。日本のみならず、海外も走ってましたものね。すごいです。

私は格段に走行ペースが落ちて、まだ13000kmくらいです。従来の半分くらいのペースです。

また機会があったら、ご一緒できればと思います。

お元気で!

 http://moon.ap.teacup.com/planetearth/
mak110
2011年09月26日 07:43
Levineさん

ご無沙汰しております。
実質、1年で45000kmほど走って、翌年はアメリカに行ったり来たりで2000キロほどで終わってしまいました。
"バイクを売るなら♪" で売って、ローンの返済に当てようとしたのですが、やはり安い安い(泣)でも、僕の中では充分御役御免まで持っていけたんではないかと思っております。
余生は、
ゆったりした人に乗ってもらえるか、
最後までレーシーに乗ってもらえるかはわかりませんが、
いい人に巡り合ってもらいたいと思っています。

この記事へのトラックバック