親孝行??

10月22日。

画像


折角の沖縄なので、

どこか観光してから帰ろう!ということで、

今日は、いくつか観光地をまわってみました。

まずは、宿泊地の残波岬からほど近い、「琉球村」。

画像


本来は、リアルな沖縄の古民家を見にいけば良いのですが、

短期で沖縄の事を満喫するには、こういったテーマパークに行くのが手っ取り早いです。

今年初旬に沖縄にいた時は、見に行かなかったので、(料金がかかります)

今回初めて見に行って見ました。

画像


沖縄の民族衣装や、踊り、古民家などの移築で、文化と歴史を体験することができます。



次に訪れたのが、「万座毛」。

画像


荒波によってできた断崖絶壁の景観美と、広がる海の美しさ、

画像


透き通った海のビーチなど、南の海にキター!と感じさせる場所です。




次に、瀬底島。

画像


名護市の少し南に位置する、橋で繋がれている島です。

僕は、沖縄本島の中で、この瀬底大橋からの海の眺めと、

瀬底ビーチの海の眺めが、一番綺麗だと思います。

画像


しばし、海水浴客を眺めて南国の風を感じてきました。




そして、沖縄旅行でマストな場所、「美ら海水族館」へ。

画像


未だにギネス認定の巨大アクリル水槽に、ジンベイザメとマンタが遊泳している姿は、何度見ても迫力があります。

いつか、ダイビングでジンベイザメやマンタと一緒に泳いでみたいです。

飼育員がうらやましい…




沖縄の海を、陸から堪能した後は、小腹をうめる堪能ために、

沖縄そばを食べに。

「きしもと食堂」の沖縄そばです。

画像


有名人が多く通う有名店だけあって、そばの味は美味しいですね。




食欲を満たした後は、別腹をうめるため名護方面に戻り、

「パイナップル園」に。

画像


自動で動くカートに乗せられ、園内1周。

パイナップルの試食コーナーや、お土産の試食など、

ちょくちょくつまんで歩いていると、いいデザートになります。




夕方になってきて、このまま帰るにはまだ早いなぁと感じた御一行、

どうせならと、高速をひた走り那覇まで。

画像


やってきました「首里城」です。

画像


現在は、本殿が漆塗り替えの為、半分ほどが隠れてしまっている状態…

ですが、1月に来た時よりも少しだけ漆塗りが終わった所があったので、更に景観良くなっていた気がします。

辺りも暗くなり、お土産や晩御飯を済ませながらホテルに戻ったのは、22時前でした…

今日は、沖縄満喫のために、かなり詰め込んだスケジュールでしたが、おおよそのポイントは抑えたので大満足な1日でした。


さぁ、風呂はいってねようかなぁ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Nakamura
2010年10月25日 02:25
あれ、親子で行ってるの? いいねぇ~ (^^)
mak110
2010年10月25日 23:22
Nakamuraさん

母方の本家筋の結婚式なので、母+兄+僕の3人で行きました!

10年近く、「沖縄行きたいなぁ~」と言ってた母が、ようやく行く口実ができて、とても喜んでいるようでした。

生きてるうちにできるだけ親孝行しておきたいなぁと思いました…
Nakamura
2010年10月28日 04:01
親孝行って、けっこう自己満足的な所がある気がするんだけど、目の前で喜んでくれている親の顔を見ると嬉しいよね~
まだまだ沢山、孝行できる時間はあるよ! 

この記事へのトラックバック